MENU
洗い流さないトリートメントおすすめランキング詳しくはこちら

ロレッタシリーズの洗い流さないトリートメントはどれがいい?全5種類の特徴と良い&悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

Loretta(ロレッタ)シリーズのトリートメント製品は、その質の高さと独特な成分配合で知られています。特に、アルガンオイルを配合した製品は、髪の保湿と修復に効果的です。このオイルはモロッコ原産で、プレミアムベースケアオイルに豊富に含まれており、乾燥やダメージを受けた髪に自然なツヤを与えます。毎日の使用で髪の質が改善され、スタイリングが容易になります。

製品の成分には、アルガンオイル以外にも、さまざまな天然素材が使用されており、髪に優しい使用感と安心感を提供します。特にメンズラインの製品は、日常の簡単なスタイリングから特別な日のセットまで、幅広いニーズに応える設計です。

どの製品も、髪に必要なツヤと潤いを提供し、高品質な成分のおかげで、使用後の髪の手触りが大きく改善されます。

さらに、紫外線やドライヤーなどの熱からも髪を保護する機能があり、外出時や家でのスタイリング時に大きな支援をしてくれます。

今回の記事では、Loretta(ロレッタ)シリーズの洗い流さないトリートメントのどれを選ぶべきか良い・悪い口コミや評判を検証しつつ、全シリーズの特徴や比較をまとめました。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

タップする目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

Loretta(ロレッタ) シリーズの洗い流さないトリートメント全種類の特徴

Loretta(ロレッタ)シリーズの洗い流さないトリートメントは、その質の高さと特別な配合成分で知られています。多様な製品があるため、自分の髪質やスタイリングの好みに合わせて選べる点も魅力の一つです。

このアルガンオイルはモロッコ原産で、特にプレミアムベースケアオイルに豊富に含まれ、乾燥やダメージを受けた髪に自然なツヤをもたらします。

ここでは、その基本的な特徴と各種類の違いを深堀りしていきます。

アルガンオイル配合

Loretta(ロレッタ)のトリートメント製品の中でも、アルガンオイル配合のものは特に注目に値します。この天然オイルは、モロッコ原産で髪の保湿や修復に非常に効果的です。

アルガンオイルは、プレミアムベースケアオイルに豊富に含まれており、乾燥やダメージを受けた髪を柔軟に保ちながら、自然なツヤを与えます。特にLoretta(ロレッタ) ヘアオイル プレミアムには、このアルガンオイルが高濃度で配合されており、その違いを実感できます。

本製品を使うことで、毎日のスタイリングが格段に楽になります。

内容成分のケア効果や天然素材の安心感を追求

Loretta(ロレッタ)シリーズのトリートメントは、内容成分にもこだわりが感じられます。アルガンオイルのほかにも、天然素材を惜しみなく使用しています。

これらの成分は、髪へのケア効果はもちろんのこと、使用感の良さや安心感にも直結しています。

例えば、髪の毛一本一本にしっとりとうるおいを与えることで、毛先まで健康な状態を保ちます。また、このシリーズはメンズラインも充実しており、Loretta(ロレッタ) ヘアオイル メンズ製品は、日常の簡単なスタイリングから特別な日のセットまで、幅広いニーズに応える設計となっています。

髪にツヤとうるおいを与えてくれる

Loretta(ロレッタ)シリーズの特徴の一つは、どの製品を選んでも髪に必要なツヤと潤いをちゃんと与えてくれることです。これは、アルガンオイルをはじめとした高品質な内容成分が豊富に含まれているからに他なりません。

日々の洗髪後に使うだけで、髪の手触りが変わり、スタイリングがしやすくなるなど、その効果はすぐに実感できます。Loretta(ロレッタ)シリーズでは、ベースケアオイルがスタイリング時の大きな味方となります。

紫外線やドライヤーなどの熱から守ってくれる

また、Loretta(ロレッタ)のトリートメント製品は、紫外線やドライヤーなどの熱からも髪を保護します。これは、髪にとって大敵である紫外線や熱処理から、髪の毛をしっかり守るために考えられた製品設計のおかげです。

外出時はもちろん、家でのスタイリング時にも心強いサポートをしてくれます。

Loretta(ロレッタ) 洗い流さないトリートメントシリーズ
  • Loretta(ロレッタ)ベースケアオイル
  • Loretta(ロレッタ)プレミアムベースケアオイル
  • Loretta(ロレッタ)ナイトケアクリーム
  • Loretta(ロレッタ)ミストケアオイル
  • Loretta(ロレッタ)ナイトトリートメント

Loretta(ロレッタ)ベースケアオイルの特徴

全成分を見る

  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール
  • パルミチン酸エチルへキシル
  • 安息香酸アルキル(C12-15)
  • ダマスクバラ花油
  • 香料

軟毛、ノーダメージ毛・ハイダメージ毛の髪に

Loretta(ロレッタ) ベースケアオイルは、あらゆる髪のタイプに対応するように設計されています。

軟毛やノーダメージ毛だけでなく、ハイダメージ毛の方にも適しており、髪質を選ばずに使えます。これは、それぞれの髪の悩みに応じたケアが可能であることを意味します。

ダマスクローズオイル配合

ダマスクローズオイルは、その美しい香りだけでなく、髪に潤いとツヤを与える効果も期待できます。

Loretta(ロレッタ) ベースケアオイルに配合されているこの成分は、髪を内側からうるおし、健やかに保つことに寄与します。

触れてみたくなるような、指通りなめらかでさらさらの髪に

使用後の髪は、なめらかでさらさらとした手触りに。この特性は、日々のスタイリングを楽しむ方々に特に好評です。

髪の毛一本一本が健康的と感じられるような仕上がりになります。

ナチュラルアロマローズの香り

Loretta(ロレッタ) ヘアオイルの匂いは、リラックス効果も期待できるナチュラルアロマローズの香りです。

この上品な香りは、使用する度に心地よい気分にさせてくれます。

Loretta(ロレッタ)プレミアムベースケアオイルの特徴

全成分を見る

  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコン
  • ゴマ油
  • ハイブリットサフラワー油
  • バオバブ種子油
  • ダマスクバラ花油
  • ニオイテンジクアオイ油
  • ラベンダー油
  • ローマカミツレ花油
  • パルマローザ油
  • アスタキサンチン
  • ヘマトコッカスプルビアリスエキス
  • 香料

硬毛、ダメージ毛〜ハイダメージ毛、広がる髪に

Loretta(ロレッタ)プレミアムベースケアオイルは、硬毛やダメージ毛、さらにはハイダメージを受けた髪、広がりやすい髪質の方へ特におすすめのアイテムです。多くの方が抱える髪の悩みを、この一本で解決に導くことができます。

硬い髪質には柔軟性を与え、ダメージ毛には深い保湿と修復をしてくれます。また、髪が広がるという悩みに対しては、髪の毛一本一本をコートすることで、見た目にも触感にもまとまりやすい髪質へと導いてくれるのです。

バオバブオイル配合

バオバブオイルは、アフリカのバオバブ樹から得られる貴重なオイルで、その保湿効果は非常に高く評価されています。

Loretta(ロレッタ)のプレミアムベースケアオイルに配合されているこのバオバブオイルが、髪に深いうるおいを与え、乾燥から守ってくれます。この成分が髪質の改善に寄与し、指通りが良く、扱いやすい髪へと導いてくれるのです。

リッチな保湿効果で指通りしなやかでまとまりのある髪に

Loretta(ロレッタ)のプレミアムベースケアオイルは、リッチな保湿効果を髪にしてくれます。この効果により、髪は柔らかく滑らかな質感に変わり、自然なまとまりを得ることができます。

日々使い続けることで、髪は見た目にも美しく、扱いやすくなるでしょう。髪の乾燥によるパサつきや広がりを抑え、いつでも自信を持ってスタイリングできます。

ローズの香り

Loretta(ロレッタ)のプレミアムベースケアオイルは、ローズの香りが特徴の一つです。この心地良い香りは、ヘアケアの時間をよりリラックスしたものにしてくれます。

朝の忙しい支度時間でも、このオイルを使うことで心地良い気持ちで1日をスタートできるはずです。また、ローズの香りは多くの方に好まれ、日常生活にさりげない高級感をもたらします。

Loretta(ロレッタ)ナイトケアクリームの特徴

全成分を見る

  • 水添ポリイソブテン
  • ジメチコン
  • アルガニアスピノサ核油
  • ダマスクバラ花油
  • イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD
  • ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク
  • アルギニン
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • (アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー
  • イソヘキサデカン
  • ポリソルベート80
  • オレイン酸ソルビタン
  • クエン酸
  • BG
  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • 香料

軟毛〜硬毛、ダメージ毛、パサつくの髪に

Loretta(ロレッタ)のナイトケアクリームは、あらゆる髪質の方に適しています。特に軟毛、硬毛、ダメージを受けている髪、またパサつく髪質の方には、夜のケアに最適です。

このクリームは、寝ている間に髪の内部までじっくりと浸透し、ダメージ部分を集中的にケアします。朝起きた時には、髪が驚くほど扱いやすくなっていることを実感できるはずです。

寝ている間にダメージ部分にじっくりと浸透し、寝癖がつきにくくまとまりやすい髪へ

Loretta(ロレッタ)のナイトケアクリームの大きな特徴は、その夜間のケア効果にあります。寝ている間にじっくりとダメージ部分に浸透することで、髪を深いレベルで修復し、寝癖がつきにくく、朝のスタイリングを格段に楽にしてくれます。

この効果により、濡れた髪にも使え、朝の忙しい時間でもほんの少しの手間で美しい仕上がりを実現できます。

乾かす前にも日中にも使える

Loretta(ロレッタ)のナイトケアクリームは、その名の通り夜間のケアに特化した製品ですが、その利便性はそれだけに留まらないです。

髪を乾かす前や、日中のケアとしても活用できるのです。これにより、いつでもどこでも髪のコンディションを整えることが可能になります。

様々なシチュエーションで髪を美しく保つために、Loretta(ロレッタ)のナイトケアクリームを積極的に取り入れることをおすすめします。

ローズの香り

Loretta(ロレッタ)のナイトケアクリームもまた、ローズの香りが特徴の一つです。この上品で心地良い香りは、夜のリラックスタイムを更に豊かなものにしてくれます。

ヘアケアをしながら、香りの癒し効果を楽しむことができるはずです。朝起きたときには、髪だけでなく、心もリフレッシュされた状態で新たな1日を迎えることができます。

Loretta(ロレッタ)ミストケアオイルの特徴

全成分を見る

  • ソドデカン
  • (カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル
  • 安息香酸アルキル(C12-15)
  • アルガニアスピノサ核油
  • コメ胚芽油
  • ヒマシ油
  • オリーブ果実油
  • セラミドNG
  • ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • 香料

ツヤと保湿をあたえるアルガンオイル配合

このミストケアオイルには、高い保湿力と栄養価で知られるアルガンオイルが配合されています。 この成分が髪にツヤと潤いを与え、健康的な美しさを持続させます。

毎日の使用によって、髪は内部からうるおい、外からは輝く美しさを手に入れることができます。

髪にうるおいを与え、さらツヤ髪へ

ミストケアオイルは、髪にうるおいを与えることで、自然な光沢とさらさらの触り心地をしてくれます。

このオイルを使うことで、手触りや見た目において理想的な髪質へと導くことができ、日々のスタイリングも楽になります。

ホワイトビターの香り

リラックス効果のあるホワイトビターの香りが、髪だけでなく心も癒してくれます。 この香りは、使用後も長時間続き、周りの人にも好印象を与えるはずです。

メントの一部であり、心地よい香りと共に髪のケアを楽しむことができます。

Loretta(ロレッタ)ナイトトリートメントの特徴

全成分を見る

  • パンテノール
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • アルガニアスピノサ核油
  • パンテノール
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • ステルアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)

うねり、広がり、パサつく髪に

夜間、髪は寝返りなどの摩擦によってダメージを受けやすい状態にあります。

Loretta(ロレッタ)シリーズのナイトトリートメントは、そんなうねりや広がり、パサつきが気になる髪を、寝ている間に集中ケアします。 髪に潤いを与え、翌朝まで美しい髪のまとまりをキープします。

寝ている間にじっくり浸透する美容成分配合

このナイトトリートメントには、寝ている間にじっくりと髪へ浸透する美容成分が豊富に含まれています。

これにより、髪の内部から健康な状態へと導かれ、うるおいと弾力に満ちた髪へと変化します。

翌朝までしっとりまとまる髪へ

使用することで、髪は翌朝までしっとりとまとまりすがすがしい状態を保ちます。

寝ぐせがつきにくくなるため、朝のスタイリングもスムーズに行え、時間の節約にもつながります。

ホワイトビターの香り

心地よいホワイトビターの香りが、リラックスした睡眠へと誘います。

この香りで心も髪もリフレッシュし、より良い明日を迎える準備ができます。

目次に戻る

Loretta(ロレッタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判まとめ
  • 使用感の良さ
  • ツヤと潤いのある髪へ
  • スタイリングのしやすさ
悪い口コミ・評判まとめ
  • 価格に対する懸念
  • 香りが苦手な人も
  • 全製品が合うわけではない

洗い流さないトリートメントとして人気が高いLoretta(ロレッタ)シリーズには、使用者から多くの口コミが寄せられています。特に、Loretta(ロレッタ)のヘアオイルやナイトケアクリーム、ベースケアオイルなどいくつかの製品に注目が集まっているようです。

ここでは、その中でも特に話題性のある製品に焦点を当て、良い口コミと悪い口コミをまとめて紹介します。製品の特長や効果はもちろん、臭いや使用感まで、使用者が実際に感じたことを共有します。

Loretta(ロレッタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの良い口コミ・評判まとめ

  1. 使用感の良さ:「Loretta(ロレッタ)のヘアオイルを使い始めてから、髪の手触りが明らかによくなった。ベタつかず、サラサラとしていて、毎日使っても重たくならないのが嬉しい。」
  2. ツヤと潤いのある髪へ:「アルガンオイル配合のトリートメントを使うようになって、髪に自然なツヤが出てきた。乾燥気味だった髪もしっとりと保湿される感じがして、外出先でも自信を持って髪を見せられる。」
  3. スタイリングのしやすさ:「Loretta(ロレッタ)のプレミアムベースケアオイルを朝のルーティンに加えてから、髪のセットが格段に楽になった。風になびく自然な髪型をキープできるので、仕事でもプライベートでも大活躍している。」

Loretta(ロレッタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの悪い口コミ・評判まとめ

  1. 価格に対する懸念:「効果は確かに感じるけれど、少々価格が高めな気がする。もう少し手頃だともっと気軽にリピートできるのに。」
  2. 香りが苦手な人も:「使用感は良いのだけれど、個人的には香りが強すぎるように感じる。もう少し控えめな香りだと嬉しい。」
  3. 全製品が合うわけではない:「いくつか試した中で、自分の髪質に合わないものもあった。製品選びが難しいと感じることも。」
目次に戻る

美容師が教える!Loretta(ロレッタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの失敗しない選び方

美容師からのアドバイスに耳を傾けることは、自分にとって最適なヘアケア製品を見つける上で大切です。特にLoretta(ロレッタ)シリーズのような豊富なラインナップがある場合、適切な選択をすることが美髪への第一歩となります。

この記事では、髪質、成分、香りの観点から、Loretta(ロレッタ)シリーズの洗い流さないトリートメントを選ぶためのポイントを解説します。

まずは髪の状態を知る

洗い流さないトリートメントを選ぶ前に、まずは自分の髪の状態を知ることが大切です。

髪が乾燥しているのか、脂性なのか、またはダメージがあるのかなど、自分の髪の状態を把握することで、自分に合った洗い流さないトリートメントを選ぶことができます。

例えば、乾燥してパサついている髪には、潤いを与える成分が豊富な洗い流さないトリートメントがおすすめです。

軟毛・ボリュームアップなら「Loretta(ロレッタ) ベースケアオイル」

軟毛で、もう少しボリュームを出したいと感じる人には「Loretta(ロレッタ) ベースケアオイル」がおすすめです。

このオイルは、軟毛の人が求める軽やかな仕上がりとボリューム感を兼ね備えています。また、「Loretta(ロレッタ) ベースケアオイル」のもう一つの魅力は、スタイリングしやすいという点です。

ほどよい保湿とコンディショニング効果で、ヘアスタイルがより長時間キープされます。

しっとり・ボリュームダウンなら「Loretta(ロレッタ)エメ ナイトトリートメント」

重たく落ち着いたスタイルを求める人には「Loretta(ロレッタ)エメ ナイトトリートメント」が適しています。

このトリートメントは、乾燥やダメージを受けがちな髪に深く浸透し、しっとりとした質感を与えてくれます。また、朝のスタイリングがしやすくなるように、夜の間に髪を整える助けにもなります。

バランス型・迷ったら「Loretta(ロレッタ)エメ ミストケアオイル」

Loretta(ロレッタ)エメ ミストケアオイル」は、どの髪型にも合う万能型のトリートメントです。髪の状態を見極めつつ、必要な保湿とツヤを与えることで、バランスの取れた美しい髪へと導きます。

簡単に使えるミストタイプでありながら、パーマやカラー後のケアにも効果的です。

洗い流さないトリートメントの成分の内容について

次に、洗い流さないトリートメントの成分をチェックします。

これにより、髪に優しく、効果的に働きかけることができます。特に、髪が乾燥してパサついてしまったり、髪がダメージを受けてしまったりした人にはおすすめです。

このように、洗い流さないトリートメントの成分を理解することで、自分の髪に必要なケアを提供できる洗い流さないトリートメントを選ぶことができます。

パーマなら「Loretta(ロレッタ)エメ ミストケアオイル」

パーマをかけた髪は特にケアが必要です。「Loretta(ロレッタ)エメ ミストケアオイル」は、パーマで傷みがちな髪を優しくケアし、カールを長持ちさせます。

このトリートメントを使用することで、パーマの美しさを保ちながら、髪にツヤと潤いを与えることができます。

ヘアカラーなら「Loretta(ロレッタ) ベースケアオイル」

ヘアカラーをすると、髪の毛が乾燥してしまいがちです。

Loretta(ロレッタ) ベースケアオイル」は、色落ちを防ぎながら、乾燥から髪を守ります。また、「Loretta(ロレッタ) ベースケアオイル」と「Loretta(ロレッタ) ヘアオイル プレミアム」の違いは、特に髪への保護と補修機能にありますので、カラーリングで痛んでしまった髪には、より強化された保護を提供する「プレミアム」Versionを選ぶと良いでしょう。

縮毛矯正・ストレートヘアなら「Loretta(ロレッタ) プレミアムベースケアオイル」

ストレートヘアを長持ちさせたい、または縮毛矯正後の特別なケアが必要な場合、「Loretta(ロレッタ) プレミアムベースケアオイル」が最適です。

髪への保湿効果が高く、つややかでなめらかなストレートヘアを保ちます。特に「Loretta(ロレッタ) ヘアオイル メンズ」にも人気があり、男女を問わず使えるのが特徴です。

洗い流さないトリートメントの香りも大事

最後に、洗い流さないトリートメントの香りも大切です。

洗い流さないトリートメントを使うとき、その香りに癒されることで、洗髪時間がリラックスタイムに変わります。

今回のシリーズの洗い流さないトリートメントは、自然由来の成分から作られた優しい香りが特徴です。自分が好きな香りの洗い流さないトリートメントを選ぶことで、毎日の洗髪が楽しみになりますよ。

Loretta(ロレッタ)は「ローズ」の香り

Loretta(ロレッタ)シリーズは「ローズ」の香りが特徴です。上品で女性らしい香りが好きな方には、Loretta(ロレッタ)のトリートメントをおすすめします。

リラックス効果もあり、ホームケアをより楽しむことができます。

Loretta(ロレッタ)エメは「ホワイトビター」の香り

一方、Loretta(ロレッタ)エメシリーズの特徴は「ホワイトビター」の香りです。爽やかで爽快感のある香りは、心を落ち着かせる効果が期待できます。

朝のスタイリングやリフレッシュにぴったりな香りです。

目次に戻る

実際に使ってみたレビュー検証とおすすめの髪質や香りについて

Loretta(ロレッタ)シリーズから洗い流さないトリートメントに注目が集まっています。その中でも、どの製品が自分の髪質や悩みに合うのか、選び方が重要です。

Loretta(ロレッタ)シリーズの洗い流さないトリートメントは多種多様で、それぞれの髪質や頭皮の状態、そしてヘアケアの目的に合わせて選ぶことができます。

ここでは、それぞれの目的別に試してみたレビューとおすすめの洗い流さないトリートメントを紹介します。

ヘアケア・髪質・バランスの良いおすすめなら「Loretta(ロレッタ)エメ ミストケアオイル」

ベースケアプレミアムベースケアナイトケアミストケアトリートメント

髪のダメージケアを考えるとき、何よりもバランスが大事です。Loretta(ロレッタ)エメ ミストケアオイルは、そのバランス感覚に優れたトリートメントです。これは、髪にうるおいを与えつつも、重たくなりすぎないのが最大の特徴です。

さらに、スタイリング時にも使えるため、朝の忙しい時間にもピッタリです。

非常に使いやすくて効果性も高い

髪の毛一本一本をケアしながら、健康的な髪へと導いてくれます。Loretta(ロレッタ) ヘアオイル 口コミでは、その使いやすさも高く評価されています。

くせ毛におすすめなら「Loretta(ロレッタ)エメ ナイトトリートメント」

ベースケアプレミアムベースケアナイトケアミストケアトリートメント

くせ毛に悩んでいる方にとって、ナイトケアは非常に重要です。Loretta(ロレッタ)エメのナイトトリートメントは、夜の間に髪をじっくりとケアし、翌朝のスタイリングを楽にしてくれます。

まとまりやおさまりがいい

この製品は、くせ毛が原因で生じる髪の乱れを整え、ふんわりとした仕上がりを実現します。寝ている間に美髪への近道を確保できるのです。Loretta(ロレッタ)ヘアオイルメンズとしても、多くの方から支持を受けています。

猫っ毛におすすめなら「Loretta(ロレッタ) ベースケアオイル」

ベースケアプレミアムベースケアナイトケアミストケアトリートメント

猫っ毛は、その軽さや細さから、スタイリングに困ることが多い髪質です。Loretta(ロレッタ)のベースケアオイルは、そんな猫っ毛の方にぴったりの製品です。

べたつかない仕上がりに

髪にしっかりと栄養を与えながらも、重くならずにさらさらとした仕上がりを実現します。また、Loretta(ロレッタ) ヘアオイル プレミアム 違いを感じさせる軽やかな仕上がりは、日常のスタイリングを格段に楽にしてくれます。

剛毛におすすめなら「Loretta(ロレッタ) プレミアムベースケアオイル」

ベースケアプレミアムベースケアナイトケアミストケアトリートメント

剛毛の方の悩みといえば、やはり髪が扱いにくく、スタイリングが難しいことです。Loretta(ロレッタ) プレミアムベースケアオイルは、そんな剛毛の方に特におすすめのトリートメントです。

保湿力も高くてしっとりする

優れた保湿力で、髪をしっとりと整えることができ、日々のスタイリングをより簡単にします。また、Loretta(ロレッタ) ヘアオイル プレミアム 違いを実感できるほどの富豪感あふれる使い心地です。

エイジングケアなら「どれも良い」

ベースケアプレミアムベースケアナイトケアミストケアトリートメント

Loretta(ロレッタ)シリーズは、エイジングケアにも優れています。

Loretta(ロレッタ) ヘアオイル 口コミでも、多くの年齢層から高い評価を得ており、どの製品もエイジングケアに対応したものとなっています。自分に合ったものを見つけて、若々しい髪を目指しましょう。

年齢による髪のダメージも補修

年齢による髪のダメージや乾燥などの悩みに対して、それぞれの製品が有効に働きます。重要なのは、自身の髪質や悩みに合った製品を選ぶことです。

香りで選ぶ

ベースケアプレミアムベースケアナイトケアミストケアトリートメント

ローズの香りローズの香りローズの香りビターの香りビターの香り

洗い流さないトリートメントを選ぶときには、その香りもとても大切です。

香りによって、ヘアケアの時間が楽しくなったり、リラックスした気分になったりしますよ。

個人的には、の香りが好きでした。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

個人的なおすすめは「Loretta(ロレッタ)プレミアムベースケアオイル」

美しい髪への第一歩は、正しいヘアケアから始まります。中でも、「Loretta(ロレッタ) プレミアムベースケアオイル」は、数ある製品の中でも特におすすめしたいアイテムです。

保湿力の高さと素晴らしい仕上がりが魅力のこのヘアオイルについて、これから詳しくお伝えしていきます。

保湿力が高くて効果性が高い

Loretta(ロレッタ) プレミアムベースケアオイル」の最大の特徴は、その保湿力の高さにあります。

このオイルは、髪の根元から毛先までしっとりと潤いを与えることができ、乾燥によるダメージを受けやすい髪も柔らかく保つことが可能です。また、「Loretta(ロレッタ) ヘアオイル 口コミ」を見ても分かる通り、利用者からの評価も非常に高く、その効果性が確かめられます。

髪を健康に保つためには潤いは非常に重要な要素であり、「Loretta(ロレッタ) ヘアオイル メンズ」を含む幅広い方に、このベースケアオイルは満足を提供しています。

髪の仕上がりもよくて、まとまりもいい

さらに、「Loretta(ロレッタ) ヘアオイル プレミアム 違い」を感じられる点は、髪の仕上がりの美しさにもあります。このヘアオイルを使うことで、髪に自然なツヤとしなやかさがもたらされます。

髪がまとまりやすくなり、スタイリングもしやすくなるため、「Loretta(ロレッタ) ベースケアオイル スタイリング」としても活躍します。朝の忙しい時間でも簡単に美しい髪形を作ることができるので、日々のケアに加えて、特別な日のスタイリングにもおすすめです。

重さは使う量で調節できる

このオイルの魅力的な特徴の一つに、その使い心地の良さがあります。重たい印象を与えがちなヘアオイルですが、「Loretta(ロレッタ) プレミアムベースケアオイル」は使用量によって重さを調節できます。

少量から始めて、髪の長さや量、さらには求める仕上がりに合わせて加減することが可能です。そのため、重たいオイルが苦手な方でも、自分に合った最適な使い方を見つけやすいです。

ベタッとした印象はないので使いやすい

多くの方がヘアオイルを避けがちな理由の一つに、「ベタっとした感じが苦手」というものがあります。しかし、「Loretta(ロレッタ) プレミアムベースケアオイル」は、ベタつかずサラッとしたテクスチャーが特徴で、使い心地が非常に良いのです。

このオイルを髪になじませると、手触りも良く、見た目にも清潔感があります。ベタつきを感じさせないこのオイルは、日常使いはもちろん、外出前のケアとしても最適です。

目次に戻る

Loretta(ロレッタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

ヘアオイルの正しい使い方は、朝使うのか、夜使うのか、使うタイミングによって変わってきます。

それぞれ具体的に解説します。

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪に適したヘアオイルの使い方。

まずは、ヘアオイルには「洗い流さないトリートメント」と「スタイリング剤」の2種類あるのですが、夜使う際はできるだけ洗い流さないトリートメントを使うようにしましょう。スタイリング剤のヘアオイルを使うと、そのまま寝ると寝具や頭皮地肌がベタつくので注意。

容器に、洗い流さないトリートメントかスタイリング剤か記載されているはずなので確認しましょう。

ここでは洗い流さないトリートメントタイプのヘアオイルを使用します。

POINT

しっかりとタオルで水分をとる

まずはお風呂上がりの髪の水分をしっかりとります。実はここが一番に重要といってもいいです。

というのも、髪に水分が残っていると、ヘアオイルが髪内部に浸透しません。これは髪に水分が残っていると隙間がなく、水分がヘアオイルを入れてくれないからです。水分をしっかりとることでヘアオイルでしっかり水分補給をすることができるのです。

しっかりタオルで水分をとる方法としては、

  1. 頭皮からしっかりタオルでふく
  2. 中間から毛先にかけてにぎるようにタオルで水分をとる
  3. ブラッシングをして髪を整える
  4. また中間から毛先をにぎるようにタオルを水分をとる

②〜④を繰り返すことで、かなり水分をとることができます。全てにおいて優しく、丁寧にするようにしてください。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体にブラッシング

できるだけ、大きくて、あらいめのブラシやクシを用意しましょう。目安としては、これぐらい大きなものがおすすめ。私はこれぐらいのコームをお風呂場と洗面所においてあります。

ちなみに、パーマスタイルの方もブラッシングは欠かさずにしましょう。ブラッシングをするとパーマがとれると思う方もいるかもしれませんが、ブラッシングしたあとにウェーブを作り直したほ

POINT

自然乾燥・髪を乾かす

く「髪はドライヤーで乾かさないとダメですか?」と質問がありますが、乾かしたほうが良いのは良いですが、自然乾燥を多少させてから乾かしたほうが効率的です。

自然乾燥が全くダメというわけではないので、ほどよく自然乾燥させてから、ドライヤーで乾かすと効率的でおすすめ。なので逆算してお風呂に入る時間を計算すると良いでしょう。

POINT

8割ほど乾いたら、ヘアオイルをもう一度付ける

ある程度乾いたら、もう一度ヘアオイルをつけましょう。ここでは濡れているときにつけた量の半分、髪質によってはもっと少なくてもOK。乾きにくい・ややベタつい

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセットやスタイリングに適したヘアオイルの使い方。

ここでは、洗い流さないトリートメントでもスタイリング剤でもどちらでも構いません。

分かりやすく、分別するとしたら「洗い流さないトリートメントはダメージ補修などができるが、ツヤ感は少ない」「スタイリング剤のほうがツヤはでやすくて、スタイリング時間も長い」ぐらいの感覚です。

髪質や量によって、お好みで使いましょう。私はどっちも使いますが、洗い流さないトリートメントは量が結構使うのでコスパが悪いかなとも思います。

POINT

ブラッシングして整える

まずは全体にブラッシングしてキレイに整えます。

できるだけ優しく、丁寧にしてあげましょう。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体を整えつつ、前髪に少しつける

最後に少しヘアオイルを手になじませて、全体のスタイリングをします。

動きをだすなら、表面の髪をつまむ・中間や毛先をにぎる・髪全体にをふるようにつける、などが効果的。

まとまりやツヤ感なら、両の手で髪をはさみすべらす・髪を指でつまんですべらす、などが効果的

前髪にヘアオイルの付け方

前髪にヘアオイルの付け方

前髪はツヤ髪・ツヤ感などスタイリングをする上では、かなり重要であり、うまくいくと全体の美しさが際立ちます。

とはいえ、前髪はとくにべたつきやすいので注意。

POINT

ヘアオイルを少量手にだす

ここは少なめに調整。前髪の長さや量によっても、ヘアオイルの適量は違うの少しづつ足していくようにつけます。これは人によって大きく変わるので、べたつきやすい人はかなり少なめに。

POINT

髪の内側から毛先につける

表面からつけるのではなく、ベタつきにくい内側からつけます。ここも毛先・中間・根本付近の順番に。

POINT

ブラッシングして整える

ここでは、大きめでなくてもOK。わりと細かいコームやブラシでも可愛く仕上がります。お好みで調整しましょう。

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

髪の長さ適正量
ショート1〜2P
ミディアム・ボブ2〜3P
セミロング2.5〜3.5P
ロング3〜4P
毛量多い場合は+0.5P、ベタつきやすいなら-0,5Pと調整してください
目次に戻る

Loretta(ロレッタ)洗い流さないトリートメントシリーズのよくある質問集(Q&A)

ロレッタ プレミアムベースケアオイルってどんな効果がありますか?

ロレッタ プレミアムベースケアオイルは、髪の毛に潤いと光沢を与えます。天然由来成分で作られており、髪を栄養豊かに保ちながら、乾燥やダメージから保護します。髪が柔らかくなり、スタイリングもしやすくなるでしょう。

ロレッタ ヘアオイルの口コミで良く評価されている点は何ですか?

口コミでは、香りの良さや使用感の軽さが高く評価されています。また、長時間髪の毛を潤いで満たし、サラサラに保つ効果も多くのユーザーに支持されています。

メンズにもロレッタ ヘアオイルは使えますか?

もちろんです。ロレッタ ヘアオイルはメンズにも最適で、髪質を問わず使用できます。スタイリングや髪の健康維持に効果的で、使い心地も良いと評判です。

ロレッタのヘアオイルとプレミアムオイルの違いは?

プレミアムオイルは特に高品質な成分を使用しており、より集中的なケアが可能です。通常のヘアオイルに比べて、より深い保湿と栄養を提供し、特にダメージを受けやすい髪におすすめです。

ロレッタ ベースケアオイルをスタイリングにどう使うのが良いですか?

ベースケアオイルを適量手に取り、手のひらで温めてから、髪全体になじませます。ドライヤー前の使用が理想的で、髪を保護しながら自然なツヤとまとまりを出すことができます。

どんな髪質の人にロレッタのオイルは適していますか?

乾燥やくせ毛、細毛やダメージヘアの方に特に効果的です。しかし、その軽いテクスチャーはどんな髪質の人にも合うので、幅広い方におすすめです。

ヘアオイルを使うメリットは?

ヘアオイルを使うことで、髪の毛が保湿され、ツヤと柔らかさが増します。また、スタイリングが容易になり、ダメージから髪を守る助けにもなります。

ロレッタ ヘアオイルを使うと、どのような変化がありますか?

定期的に使用することで、髪の乾燥やダメージが減少し、より健康的な髪質に改善されます。髪のまとまりがよくなり、スタイリングがしやすくなるでしょう。

目次に戻る

あとがき

きし

ロレッタシリーズのトリートメント製品は、特にアルガンオイルを配合した製品において、髪の保湿と修復に優れた効果を発揮します。実際、私自身が使用して感じた通り、定期的な使用によって髪の質が目に見えて改善され、スタイリングも容易になります。

ひろせ

Loretta(ロレッタ)のトリートメント製品には、アルガンオイル以外にも、さまざまな天然素材が使用されており、これらは髪に優しい使用感と安心感を提供します。メンズラインも充実しており、日常使いから特別な日のスタイリングに対応する設計が特徴です。

どの製品も、髪に必要なツヤと潤いを確実に与えます。

高品質な成分のおかげで、使用後の髪は柔らかく、手触りが改善されます。また、これらの製品は紫外線や熱処理から髪を守る機能も備えており、外出時や家庭でのスタイリングに大きな助けとなります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

当サイトでレビューした関連製品

b-ex(ビーエックス)シリーズのシャンプーはどれがいい?全22種類の特徴と良い&悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

b-ex(ビーエックス)シリーズの洗い流さないトリートメントはどれがいい?全22種類の特徴と良い&悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

ハニーチェ

ディープレイヤー

フューズ

クレイエステ

ミリ

ロレッタ

オーライト

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップする目次